建物と住環境の充実を図る

建築

オイルタンクガード

オイルタンクガードは、主に非常用電源の確保に欠かせない燃料タンクを保護する役割を担うプレキャスト製品です。
従来工法に比べて大幅に工事期間を短縮でき、現場施工を最小限に抑え、人材不足対策にも寄与できる現場に優しい製品です。

1.大幅な工期短縮
プレキャスト化により工期の大幅な短縮が可能となります。建築工事全体の工程計画が非常にラクになります。

2.現場の省力化
大部分のパーツが工場製作であり、現場作業は非常に少なく、人員不足が深刻化する現場においても熟練工を必要とせず、安心してご利用いただけます。

3.豊富なバリエーション
国土交通省の公共建築工事標準図記載のオイルタンク規格10kL~30kLを取り揃えております。

4.プレキャストで耐久性アップ
プレキャストならではの緻密なコンクリートが高い耐久性を保証します。長期間にわたって安心してご利用いただけます。

工期短縮

オイルタンクガードは、5日での施工が可能です。(オイルタンク設置、埋め戻し、配管設置含む。)
従来の現場打ちコンクリートによる施工に比べ躯体工期は約1/8となり、全体工期の大幅な短縮 が可能となります。

 

 

オイルタンクガード


●直接埋設方式(コロッケ式)

テキストのコピーはできません。