戻る

山地災害を防ぐ

落石対策

ARC(アーク)フェンス

落石防護柵

比較的小規模な落石のエネルギーを効率よく吸収する構造を備えたエネルギー吸収型の落石防護柵です。

外部リンク:いさぼうネット

認定

NETIS登録番号 CB-020004-VE(活用促進技術)<掲載期間終了>

特長

■ 性能確認実験の結果に基づき200kJまでの落石エネルギーに対応する工法
■ 構造はシンプルで設置・撤去が容易
■ 人力施工が可能な落石防護柵
■ 国土交通省新技術提供システム(NETIS)登録番号 CB-020004-VE(活用促進技術)<掲載期間終了>

規格と性能

ARCフェンスの各タイプの対応エネルギーは以下の通りです。

タイプ 対応エネルギー 支柱仕様 柵高
ARC50 50kJ φ89.1mm 2.0m, 3.0m
ARC100 100kJ φ114.3mm 2.0m, 3.0m
ARC200 200kJ φ114.3mm 3.0m

構造

テキストのコピーはできません。