戻る

建物と住環境の充実を図る

擁壁

HD ウォール

表面化粧の対応が可能な大地震対応の大臣認定宅造用プレキャストL形擁壁です。

HDウォールは、宅地造成等規制法施行令第14条の規定に基づき、国内初で、大地震(水平震度kh=0.25)に対応した大臣認定擁壁です。地震に強い家と共に、安全で安心な宅地をご提供し、優良な住宅をサポート致します。

■大地震対応について


『宅地防災マニュアル』における大地震に際する基本目標

『人命及び宅地の存続に重大な影響を与えないことを耐震対策の基本的な目標とする』

1.安心の大臣認定製品、手続きも簡素化
大臣認定を取得していますので安心してご使用いただけます。また、認定条件内であれば設計・計算等の手間が不要で、計画から認可までの手続きが簡素化できます。

2.貴重な土地を最大限利用
前壁がほぼ垂直なので、敷地境界ラインまで100%の土地利用が可能です。貴重な土地はムダにしません。

3.わずらわしいコーナー処理もプレキャストで
コーナー部角度90°、135°はコーナー用製品をご使用いただければ、わずらわしいコーナー処理がラクに対応できます。

4.耐久性は保証付き
鉄筋は4cmのかぶり厚が確保されていますので、100年の耐久性を有しています。(建築研究所におけるコンクリートの中性化実験結果より)

■経済的な規格選定が可能です


HDウォールは、100mmピッチかつ250mmピッチで高さ規格を取り揃えています。 250mmピッチで規格化された従来の認定擁壁と比較して断然、規格選定が経済的となります。

●下図のモデルケースをご参照下さい。

<従来の認定擁壁で規格選定した場合>
<HDウォールで規格選定した場合>

結果 : H-2250 5本使用
結果 : H-2100 5本使用

●実際の事例で規格選定結果を比較してみました。

<滋賀県内の施工実績での事例>

規格 規格選定結果(使用本数)
従来の認定擁壁を
使用した場合
HDウォールを
使用した場合
H-1000
H-1100
H-1200
H-1250
H-1300
H-1400
H-1500 12
H-1600 11
H-1700
H-1750 12
H-1800
H-1900
H-2000
H-2200
H-2250

土工事量も減少しますので、更に経済的となります!

 

<静岡県内の施工実績での事例>

規格 規格選定結果(使用本数)
従来の認定擁壁を
使用した場合
HDウォールを
使用した場合
H-1900
H-2000 10
H-2100
H-2200
H-2250 10
H-2300

H-2500 24 19
H-2600 16
H-2700 12
H-2750 28
H-2800 36
H-3000 36

青字が経済的な規格選定を示す。

施工事例

テキストのコピーはできません。