戻る

快適で安全な道路 農地を潤す技術

用排水

HSフリューム

農業土木土地改良事業計画設計基準に準拠した二次製品水路

特長

『 土地改良事業計画設計基準「水路工」』準拠

シンプル&スリムな形状を追求した「HSフリューム」は、施工性、安全性、経済性を兼ね備えた大型フリュームで、用水・排水の両方にお使いいただけます。また、近年の多様化する要望にお応えし、生態系に配慮した製品・工法を取り揃えています。

 

1. 施工後の埋め戻しが容易な側面構造
壁背面がフラット形状であるため、埋め戻し時の施工性が向上するとともに周辺埋め戻し不良等が抑制できます。

2.用水路機能の確保
継手部は、引き寄せ可能な連結金具とシール材を併用することで高い止水性が確保できます。そのため、用水路等にも安心してご利用いただけます。

3. 施工性
長さ調節、曲線対応、短尺・斜切、浮き上がり対策時のフーチング付製品等の対応が可能です。

4.生態系に配慮した対応も可能
底版に開口部を設け生物の生息空間を設けたエコタイプやおさかなステーションへの対応をすることで、生態系への配慮が可能です。

生態系配慮
浮力対策
「おさかなステーション」
魚を主とした水生動物の住処としての空間を設けた製品で生態系にも配慮します。
フーチング付製品、ウィープホール付き製品で対応が可能です。
地下水位が高く浮上の恐れのある場合は、現場の条件に合わせて、各種検討いたします。
テキストのコピーはできません。