戻る

下水道を整備 浸水から守る

雨水活用・災害用トイレ

非常用トイレ「ラクレッテ」

 

災害発生直後の既存トイレが使用できない状況や室内での利用では“簡易トイレ”として、中長期的な避難所での運用では“マンホール用トイレ”として、利用状況に応じ、簡単な設置で安心してご使用いただけます。備蓄時はワンボックスで場所をとりません。

「日本トイレ研究所」掲載製品

 

 

1.場面に応じてマンホールトイレ用、簡易トイレ用の両方に対応


2.備品をコンパクトに収納し、省スペースで保管


ひと箱にすべてを収納しており、部品がバラバラにならず、紛失の心配がありません。収納箱は省スペースで、備蓄倉庫を有効活用 できます。

 

3.テントの組立がカンタン、10秒で完了!


 

4.子どもから大人まで丈夫で使いやすいパイプ椅子


高さ調節も簡単な耐荷重250kgの金属製パイプ椅子です。
手摺り付きで、お年寄りや車椅子の方にも使いやすく余震時にも安心です。
トイレットペーパーも取り付けられます。

 

5.夜間でも安心


テントは、シルエットの映り込みを抑える遮光率99%の安心素材を使用しております。
ワンタッチで取付可能なダイナモLEDライト・防犯ブザーをご用意しております。

 

6.強風・余震・雨でも安心


強風・余震でも安心な強化ペグと特注の張り網を附属しております。
また、天井内部のクロスバーにより、雨水の排除と内部空間の確保、ランプ装着時の垂れ下がりを防止します。

 

7.臭いや暑さを考慮した、通気構造


テント上部の前面・背面に通気窓を設けております。
内部からの開閉が可能で、快適さはもちろんプライバシーにも配慮した仕様です。

8.鍵付で使用時も安心


テント下部のリングとファスナーに付いたカラビナでロックし、外部からの開閉を防ぎます。
※【標準】のみ対応

9.バリアフリー対応で安全


高齢者にも安全に使用していただくために、テント入り口の段差をなくしました。※【標準】のみ対応

テキストのコピーはできません。