戻る

下水道を整備 浸水から守る

プレキャストオープン式貯留池

れいんポート

「れいんポート」は、側面壁をプレキャストL型部材、底面部を現場打ちコンクリートにて構築するオープン式の調整(節)池です。
貯留施設の 経済性を優先し、地価が比較的安価で、十分な設置スペースがあり、自然流下対応が可能な場所に有効です。

1.容易なメンテナンス
調整(節)池内の状況が目視で確認できるため、管理が容易です。また、底面部のインバートコンクリートにて、勾配や溝・ピットを設けることにより、集泥作業等が容易に行えます。

2.設計・施工の高い柔軟性
部材の組合せにより敷地形状に合わせた計画が可能となり、敷地を有効に利用できます。

3.優れた景観性・安全対策
天端厚を統一することにより、景観性を向上させました。天端の背面側はフラット構造であるため、側溝等の設置も容易に行えます。また、転落防止柵を直接製品に設置することが可能で、歩道幅員の確保も容易です。

 

設計条件

●上載荷重        Q=10.0kN/m2
●土の単位体積重量  γs=19.0kN/m3
●土の内部摩擦角   φ=30°
●土圧算定方法     試行くさび法
●検討ケース      (下図4ケースにて検討)

 

 

オープン調整池の施工事例

テキストのコピーはできません。